「ぶっかけ」と言う言葉を聞いて、うどんを思い出す人はまともな人間です。
しかし、うどんではなくセックスのプレイを思い出す人はエッチな人間でまともではありません。

私は勿論、セックスのことを思い出すまともじゃない人間です。

でも、実際にはうどんよりもセックスを思い出す人のほうが殆どだと思います。
特に男性はそうなんじゃないでしょうか?

試しに、大手検索サイトで「ぶっかけ」というキーワードで検索してみました。

すると一番最初に出てくるのは、セックスの情報です。

と言うか殆どがセックスの情報で、うどんは何処に行ってしまったの?状態です。

「ぶっかけ うどん」と検索すると、うどんの情報は沢山出て来るのに「ぶっかけ」だけ検索するとセックスのことばかり出てくるのです。

勿論画像もセックス中の画像ばかり(笑)。

世間一般的に「ぶっかけ」と言う言葉はうどんではなくセックスの中の1つのプレイという認識のほうが強いのだと思いました。

このぶっかけプレイ、実際にしたことがある人がどのぐらいいるのかは不明です。

男なら誰でも、可愛いと思える彼女や女の子にぶっかけてやりたいと思ったこともあることでしょう。

ぶっかけプレイと言う言葉はかなり認知度があるにも関わらず、実際のプレイのほうはアダルトビデオでしか実践されてないような気がしてなりません。

【スポンサー広告枠】

宮崎風俗|fuzoku-move